閉じる
閉じる
閉じる
  1. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「ザガーロ」の副作用は?
  2. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「ザガーロ」の効果は?
  3. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「プロペシア」の副作用は?
  4. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬(プロペシア、サガーロ)服用中の性行為は…
  5. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「プロペシア」の効果は?
  6. 新薬の抗ヒスタミン薬である「ルパフィン」、「デザレックス」、「ビラノア…
  7. 抗ヒスタミンの市販薬の「クラリチンEX」、「アレジオン10」、「アレグ…
  8. 花粉症の鼻水、くしゃみ、かゆみがあります。おすすめの市販薬を教えてくだ…
  9. 炎症後色素沈着とは?
  10. 雀卵斑(そばかす)とは?
閉じる

お薬QA

痛風・高尿酸血症による尿酸値を下げる薬の種類と特徴は?

抗ヒスタミン薬

痛風・高尿酸血症による尿酸値を下げる薬の種類と特徴は?

尿酸値を下げる薬剤として使われる2種類の製剤について、簡単にまとめます。
これらの薬剤はいずれも急性痛風発作があるときは服用できず、発作がおさまってから服用する薬剤です。痛風の発作があるときは、別の薬剤の治療が必要ですので注意ください。

尿酸排泄促進薬

ユリノーム錠(成分名:ベンズブロマロン)
ベネシット錠(成分名:プロベネシド)

作用

尿酸は腎臓の糸球体でろ過された後、近位尿細管でそのほとんど(90~94%)が再吸収されます。本剤はこの再吸収を阻害することで、尿酸の排出を促します。

特徴

尿酸排出低下型(病型分類)の基本治療となります。尿酸の排出が多くなるため、尿がより酸性へ傾き、尿路結石ができやすくなります。そのため、本剤服用中は多くの水を飲むことや、尿アルカリ化剤(ウラリット)※との併用が推奨されます。

副作用

主な副作用は胃腸障害、かゆみ、発疹、下痢等です。重篤な服用として肝障害があるため、投与開始から少なくとも6カ月間は肝機能検査が必須です。

※尿酸アルカリ化剤
「ウラリット」(成分名:クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム水和物配合製剤)
【作用】
高尿酸血症の方は、尿中に尿酸が多いため、尿酸が結晶化しやすく、尿路結石ができたり、結晶が腎臓に沈着し、腎臓の働きが悪くなる危険があります。
ウラリットは尿中のPHをアルカリ化し、尿酸による結晶をできにくくする薬剤です。
【副作用】
主なものは下痢・軟便、胃不快感、悪心等の消化器症状です。

尿酸産生抑制薬

ザイロリック錠(成分名:アロプリノール)
フェブリク錠(成分名:フェブキソスタット)
ウリアデック錠/トピロリック錠(成分名:トピロキソスタット)

【作用】

プリン体から尿酸に代謝させる酵素を、薬自体の代謝に使わせることで、プリン体から尿酸への代謝を減らし、尿酸の産生を抑制します。

【特徴】

尿酸産生過剰型(病型分類)や尿路結石の既往や合併がある場合の基本治療となります。

【副作用】

主な副作用は関節痛、下痢、肝機能検査値、尿中β2ミクログロブリン増加等です。

関連記事

  1. 痛風発作

    痛風発作時の薬の種類と特徴は?

  2. 高尿酸血症

    高尿酸血症の病型分類は?

ページ上部へ戻る