閉じる
閉じる
閉じる
  1. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「ザガーロ」の副作用は?
  2. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「ザガーロ」の効果は?
  3. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「プロペシア」の副作用は?
  4. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬(プロペシア、サガーロ)服用中の性行為は…
  5. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬「プロペシア」の効果は?
  6. 新薬の抗ヒスタミン薬である「ルパフィン」、「デザレックス」、「ビラノア…
  7. 抗ヒスタミンの市販薬の「クラリチンEX」、「アレジオン10」、「アレグ…
  8. 花粉症の鼻水、くしゃみ、かゆみがあります。おすすめの市販薬を教えてくだ…
  9. 炎症後色素沈着とは?
  10. 雀卵斑(そばかす)とは?
閉じる

お薬QA

花粉症の鼻水、くしゃみ、かゆみがあります。おすすめの市販薬を教えてください。

花粉症

花粉症の鼻水、くしゃみ、かゆみがあります。おすすめの市販薬を教えてください。

花粉症のアレルギー症状である鼻水、くしゃみ、かゆみなどを抑える「抗ヒスタミン薬」
には、大きく分類すると古くから使われてきた「第一世代」と、第一世代を改良した「第二世代」にわけることができます。
それぞれの特徴を理解し、自分にあった薬を選択することをおすすめします。

「第一世代」、「第二世代」の特徴

それぞれの種類を比較したメリット、デメリットは以下の通りです。

「第一世代」
メリット : 効果が早い。薬価が安い。
デメリット : 副作用(眠気、口喝、便秘など)が強い。
「第二世代」
メリット : 副作用(眠気、口喝、便秘など)が少ない。
デメリット : 薬価が高い。

花粉症の治療で、多くのひとの最も弊害となるのは、副作用の眠気であるかと思います。
そのため、基本的には副作用の少ない「第二世代」から選択するのが一般的です。
「第二世代」で効果不十分であった場合や、値段を抑えたい場合は「第一世代」を選択するのがよいでしょう。

「第一世代」の代表薬

1日2回タイプ : 「エスタック鼻炎カプセル12」、「コルゲンコーワ鼻炎持続カプセル」、パブロン鼻炎カプセルS
1日3回タイプ : 「エスタック鼻炎ソフトニスキャップ」、「コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」、「パブロン鼻炎錠S」

「第二世代」の代表薬

1日1回タイプ : 「クラリチンEX」、「アレジオン10」、「エバステルAL」、「コンタック鼻炎Z」
1日2回タイプ : 「アレグラFX」、「スカイナーAL」、「パブロン鼻炎カプセルZ」

これらの市販薬の中でも「クラリチンEX」、「アレグラFX」は眠気などの副作用が少ないとされているため、はじめて薬を開始する方にはおすすめです。

関連記事

  1. 抗ヒスタミン薬

    新薬の抗ヒスタミン薬である「ルパフィン」、「デザレックス」、「ビ…

  2. 抗ヒスタミン

    抗ヒスタミンの市販薬の「クラリチンEX」、「アレジオン10」、「…

ページ上部へ戻る